ゴミ屋敷の対処を考える

家はいつでもすっきりとしておきたいものですが、不用なものが捨てられずにゴミ屋敷化してしまっているお宅も少なくないと思います。
実は、うちの父も物を捨てないタイプの人で、しかも粗大ゴミに捨てられていた家具や壊れた家電まで拾ってくるのでとても困っていました。
家の中はさすがにそれほど物は置かなかったのですが、広い2軒のガレージは不用品がぎっしり詰まり、ガレージとしては使えなくなってしまいました。
でも、これではいけないと思い、父の死後思い切って処分することにしました。
小さいもの、使えないものは自分達でゴミの日に少しずつ出し、壊れた家電や金属製品はたまたま近所に集めにきていた業者さんに依頼したので、無料で大量に処分してもらうことができました。
そんなことをしつつ6年が経ちましたが、あとは古い箪笥などを処分するだけとなりかなりすっきりすることができました。
箪笥などは自分で処分するのは難しいですし、車にも載せられないので不用品回収の業者さんに依頼しようと思っています。