ゴミ屋敷について考える

ゴミって普通に生活しているだけでもいくらでも出てきますよね。
ゴミ捨てをする日になってゴミを捨てい行く前に「なんでこんなにゴミが出るんだろう・・・」と自分で思ったりすることもないでしょうか。
そのように「なぜなのだか、知らないうちに発生してしまうゴミというもの」。
それがたくさんつまっている家が「ゴミ屋敷」と呼ばれる家なんですよね。
もし近所に「ゴミ屋敷」があったりしたら、たまらないかも。
とも思いますし、また、「ちょっと気を抜いたらひょっとしたら自分のうちがゴミ屋敷になるかも」という感覚を持っている方もいらっしゃるかもしれないですよね。
ゴミって結局普通に生活していても普通に発生するものだし、そういう側面から考えると、ゴミ屋敷問題って、ひょっとすると身近なことともいえるのかもしれないですね。
「ゴミ屋敷に対する対処法」とか、知っておくと、対応する場面が出てきた時に適切な対応がとれるからいいのではないだろうか、と、ふと考えました。