不要品回収によって、快適になったエピソード

私は、昨年の秋に結婚したのですが、最も変わったことは、
家全体のスペースが広くなったことです。
とはいえ、
結婚を機に、増築したとかではなく、不要品回収を依頼して、
余分な物を無くして、スペースを確保した事です。
まず、一番大きかったのは、冷凍ショーケースです。
商売をやっているので、知り合いの商売をやめたお店から
使わなくなった冷凍ショーケースをいただいたのですが、
特殊な機械ですし、調子が悪くなったら修理にとんでもない
値段がかかります。
それで、使い道も無いので、物入れにして、倉庫に入れておいたのですが、
物入れにするにも、対して入らないし、そのわりには大きなスペースを
取るわで、悩みの種でしたが、不要品回収に依頼して、スペースを
確保できました。
他には、背の低い食器棚ですね。
背の高いものなら、効率よく
収納できますが、背が低いと、上に何かを乗せて終わりですからね。
実際、リサイクルショップでも人気が無いと聞き、不要品回収に
持っていってもらい、代わりに背の高い食器棚に変える事に
よって、広いスペースを確保できました。